ヴァルハラ訪問看護ステーション 事業所番号:0160490553(2016年4月1日)
ヴァルハラ介護相談センター 事業所番号:0170404792(2017年4月1日)| ヴァルハラリハセンター 事業所番号:0190400846(2018年6月1日)
運営 株式会社リハ・イノベーション
〒063-0033 札幌市西区西野3条10丁目9番23号
TEL:011-596-8340/FAX:011-215-7961

会社概要

会社名 株式会社リハ・イノベーション
代表取締役 野﨑 円
所在地 〒063-0033 札幌市西区西野3条10丁目9番23号
電話 011-596-8340
e-mail info@order-insole.com
URL http://www.order-insole.com
営業時間 月~金 9:00~18:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日

沿 革

平成25年12月 足と靴と健康の専門店 開設
平成27年7月10日 株式会社リハ・イノベーション 設立
平成28年4月1日 ヴァルハラ訪問看護ステーション 開設
平成29年4月1日 ヴァルハラ介護相談センター 開設
平成29年4月1日 ヴァルハラ地域支援センター 開設
平成29年6月1日 ヴァルハラリハセンター(地域密着型通所介護)開設
平成30年10月1日 ヴァルハラ南リハセンター 開設
令和元年8月1日 札幌ロボケアセンター 開設
令和元年9月30日 ヴァルハラ南リハセンター 譲渡
令和2年10月1日 ヴァルハラトレーニングセンター開設
令和2年12月14日 ヴァルハラ介護相談センター 移転
令和3年1月4日 ヴァルハラ訪問看護ステーション 移転
ヴァルハラリハセンター 移転

代表挨拶

 高齢者社会が加速し様々な問題に直面している現在ですが、元気な高齢者が社会の一躍を担っているとも私は考えます。その元気な意欲的な高齢者が自分の思い描く生活を長く続けれるように何が自分に出来るかと日々考えさせられております。
 私は急性期医療~生活期に関わっていく中で現在制度上、継続的なリハビリテーションの実施が制限されているという現実が存在し改善がまだまだ可能な方に満足なリハビリテーションを提供出来ないという葛藤の中で日々業務にあたって来ました。
 介護保険制度を利用することで継続してリハビリテーションを提供出来ると考え訪問看護ステーションを開設し安定した在宅での生活を支援できる地域に根ざした医療看護を目標として実施しておりました。
 自宅でのリハビリテーションも大切ですが機能訓練の機器を充実させた施設でのリハビリテーションを提供したいと考え通所型施設の開設にも致りました。
 近年、死亡率第3位の肺炎に対しても早期の呼吸機能評価により未然に防げるものもあると考えております。必要があれば医療機関等と連携し呼吸理学療法での予防的なリハビリテーションにも力を入れて行きたいと考えております。
 まだまだ改善の可能性のある方、自分の思い描いた生活を取り戻せるように職員・利用者様が機能改善に取り組めるような環境作りをしていきたいと思っております。
各関係機関・利用者さまに愛される施設を目指して日々精進していく所存です。

略歴

平成11年 北海道ハイテクノロジー専門学校
健康運動実践指導者コース卒業
平成14年 北海道千歳リハビリテーション学院
理学療法学科卒業
平成11~14年 介護老人保健施設 生きがい 勤務
平成14~17年 浦河赤十字病院 勤務
平成17~21年 静和会 昆布温泉病院 勤務
平成21~25年 静和会 平和リハビリテーション病院 勤務
平成25年12月 足と靴と健康の専門店 開設
平成26年2月 介護老人保健施設 平和の杜 勤務(非常勤)
N-メディカル訪問看護ステーション 勤務(業務提携)
平成27年7月10日 株式会社リハ・イノベーション 設立
所属学会 公益社団法人日本理学療法士協会
日本訪問リハビリテーション協会
関節ファシリテーション学会
NPOオーソティックスソサエティー
日本靴医学会
日本足の外科学会
一般社団法人日本認知症ケア学会
産業理学療法研究会
一般社団法人日本骨粗鬆症学会
日本脳神経HAL研究会
北海道言語障害児教育研究協議会
日本骨粗鬆症学会
保有資格 理学療法士、3学会合同呼吸療法認定士、
フットケアトレーナーAライセンス(NPOオーソティックスソサエティー)
U-6キッズリーダー(日本サッカー協会)
認知症ケア専門士
スポーツリーダー(日本体育協会)
スポーツ少年団認定員(日本体育協会)
日本サッカー協会公認D級コーチ
認定理学療法士(介護予防・地域理学療法)
骨粗鬆症マネージャー

アクセスマップ

店舗前に無料の駐車場がございます